野田村の地の利を活かしたバイオマス発電事業/野田バイオパワーJP 森林から生まれる新しい電気エネルギー

▼MENU

バイオパワーブログ

保全担当のおしごと

2019.02.28

皆さん初めまして!野田バイオフューエルJP保全担当です。

今回は、発電所の保全業務内容の一部についてご紹介したいと思います。

まず保全とは何をするのかと言うと、簡単に言えば機器等のメンテナンスを行う部署です。

日常点検の中で不具合等を未然に防ぐ為に、日々給脂・給油・補修などを行い設備が少しでも長生きしてくれるように💝愛情💖込めて世話しています😊

その中で自分が良くお世話になっている自動給脂器を紹介したいと思います✊

自動給脂器とは、その名の通り取り付けた箇所に自動で給脂してくれる機器であり、日々の給脂作業だけでも半日かかってしまうのでとても助けられています。

しかもこの自動給脂器は設定が1ヶ月から12ヶ月までの間で選択でき、注入量を増減できるので活躍の場が広い点も大きなメリットです。

今後も自動給脂器の力を借りながら保全業務頑張ります!!

4

~撮影・記事担当:NBF保全班長 プロテインかけご飯🍚さん~

☁水蒸気☁

2019.01.31

厳冬期に入りずっと寒い日が続いていますね。筆者、九州出身で関東育ちであるためこの寒さは本当に辛いです。吐く息なんかも本当に白くて・・・。

吐く息が白いといえば、当発電所の排気筒(「煙突」とは言ってないんですヨ)からもモクモクと白煙を出している光景を見ている方々はたくさんいるのではないでしょうか?何も知らない方がその光景を見ると「何か環境を悪化させる排気ガスを排出しているのではないか」と不安に感じると思います。

\でも安心して下さい!この白煙は水蒸気なのです。/

原理は人間が吐く息と同じ原理です。水分を多く含んだ暖かい空気が急に冷却されることにより水滴(湯気だと感じていただければ)となり、目に見えるようになります。さらに空気と混ざってもっと細かい水滴となり、見えなくなってしまいます。空気中にはもともと目に見えない水蒸気が存在し、その量の割合を湿度として表していますね。湿度の話をするとなが~くなるので、これ以上は触れません。

1

上の写真は野田バイオマス発電所の排気筒の写真ですが、しっかりと水蒸気が排出されていますよね。筆者もこのような白煙状態だと適正なボイラーの運転ができているなと安心します。

さらにアップします。

2

排気筒は40mの高さです。思ったより高いですかそれとも低いでしょうか?

3

これからも、まだまだ寒い日が続きますが、排気筒から出る白煙は、元気に大空へ飛んでいきます(夏場は見えませんが・・・)。遠くからも見ることができます。あ~、水蒸気が元気よく飛んでいるな、と思って頂ければうれしいです。

~撮影・記事担当:桜文鳥大好きBP統括さん💡~

 

来年も安全第一、健康第一☀

2018.12.26

2018年もあと数日。今年も色々な出来事がありました・・・🎄

大変な事も多いですが、まずは社員の安全と心身の健康第一だよね╭( ・ㅂ・)و!

という事でわが総務部では社員の皆さまのご協力のもと、健康に関して色々な取り組みを行ってきた1年でもありました。

残業時間の見直しから始まり、体力チェック、企業対抗チャレンジマッチ参加、ハラスメント講習会、ポスター掲示、リーフレットの配布等々。

健康に関する情報が常に目に入る事で、少しでも意識の変化を起こす事が出来ればとの思いから日々試行錯誤を重ねて実施してまいりました。

そんな地味な活動ではございましたが、この度それらの取り組みに対して協会けんぽいわて支部様主催の「いわて健康経営アワード」にてスモールチェンジ賞をいただきました!

DVC00079.JPG

ありがとうございます

そして色々な取り組みに参加協力してくれた社員の皆さまにもありがとうございます🎉!

 

来年も社員の安全と心身の健康第一を目標に、継続&進化した取り組みを重ねて参りたいと思います。

🐦🎍よいお年を~🎍🐢

 

~記事担当部署:✨ฺ 総務✨ฺ ~

野田バイオマス発電所野球部⚾

2018.11.30

皆さん初めまして、株式会社野田バイオパワーJP史上最もスノボーが好きなFIT管理担当です。

 

さてこのタイトル、あまり馴染みのない単語だと思いますが、実は・・・

我々株式会社野田バイオパワーJPには『野球部』が存在します!!

 

「そんなの知らんかった」とか「実は昨年から知ってる」など、いろんな意見があると思いますが、実は存在します。

 

そこで私は、あのヤクルトスワローズ古田以来のプレイングマネージャーとして、投手から野手までこなす、まさに球団史上初の三刀流をやらせて頂いております。

 

今日はそんな『野田バイオマス発電所野球部』についてご紹介します。

 

始まりは二年前。弊社執行役員某総務部長の鶴の一声より・・・「野球部作るぞ!!」

当時私は別会社に努めており、事の発端は定かではありませんが、私がこの会社に入社した時には既に野球部が存在しておりました。

 

そんな野球部は監督を含め、全17名で活動しています。

 

何々?意外と多いですって?そうなんです、創部2年目にしては地味に多いんです。笑

 

そして実は、先日今季最終戦を終え、今シーズンの活動が終了致しました。

 

さてさて、皆さんが一番気になる対戦成績ですが、なんと・・・・

11戦中、0勝11敗!!!

そう「負けなし!」ではなく「勝ちなし!」

実は創部以来1勝もできておりません・・・泣

 

原因はいろいろと・・・一番大きいところは、部員18名中高校までの野球経験者が4人!

後はほとんどが初心者で構成されているからです・・・笑

 

当部監督であり弊社某取締役社長は「社員同士の交流を図るのが目的。勝つことが目的じゃないよ」と優しいお言葉をかけてくれますが、某総務部長は「監督は優しさでああ言ってるけど、まずは勝て!」と激を飛ばしております・・・怖

 

我々も勝ちたいんですが・・・・

 

まあそれは置いといて。

今シーズンは野田村で毎年開催している『ナイターリーグ』へ参戦し試合数も激増。シフト制で忙しい中時間を見つけて野球に参加してくれる部員達には頭が上がりません。今後も楽しく部活を続けて行ければと願うばかりです。

※もちろんナイターリーグでも全敗です・・・

 

さて、長くなってしまいましたが、ここで今後の目標を1つ。

来シーズンはまず1勝!

初心者で構成されてるからと言って、決して負けるのが楽しい訳ではありません!

今シーズの悔しい結果を受け止め、来シーズは飛躍の1年にしたいと思います!

 

応援よろしく!!!

 

次回「野球部の部員紹介の巻」

カミングスゥゥゥゥゥゥン!!

野球部ga

P.S.

写真は今季最終戦で某中学校との練習試合に負けた時の物です

(練習試合、いつでもお受けします。お声掛け下さい)

 

記事担当部署:燃料・発電運営⚡ 兼

野田バイオマス発電所野球部

プレイングマネジャー

 

みなさんこんにちは

2018.10.31

皆さん、こんにちは

野田バイオフューエルJPの統括です。我々は主に、発電所への燃料の加工・投入・保全などの業務を行う会社です(実は、発電所には2つの会社があるんです!)。

今回は、頼もしい仲間を2機紹介します。

発電所の燃料となる木質チップは主にトラックで運ばれて来るのですが、その他に丸太とバーク(木の皮)も運ばれてきます。丸太とバーク(木の皮)は加工しないとそのままでは燃料として使えないのです。

さっそく頼もしい仲間、丸太切削機とバーク(木の皮)破砕機を紹介します!

☆丸太切削機☆

1

・彼は丸太をチップに加工します。

一時間に35トンも丸太を食べてチップにする食いしん坊です(笑)。

毎日チップを作り続ける働き者でもあります。エンジンは皆さんもご存知の某外国製高級車のものが搭載されていて凄くパワフルですよ(^^♪。

一日100トン以上のチップを作って発電所に供給しております。

 

☆バーク(木の皮)破砕機☆

2

~撮影者:ちゃおパパ~

2機目の彼はバーク(木の皮)を細かくして発電所で使う燃料を作っております。

一時間に15トンから20トンくらいバークを食べますので、やはり食いしん坊です(笑)。エンジンも丸太切削機と一緒の某外国製高級車のものです。

こんな感じで毎日燃料を作ってくれる頼もしい仲間達を皆さんこれからも応援よろしくお願いします_(._.)_。

~記事担当部署:バイオフューエル統括🌳~